オルソケラトロジーについて

Orthokeratology

「子供の近視がかなり早く進んでいる」
「眼鏡やコンタクトは、したくない」
「レーシックや手術は怖い」
「オルソケラトロジーの費用がわかりにくい」

このページをご覧の方は、このようなことでお悩みだと思います。

そのような方にお役に立ちたいと考え、オルソケラトロジーの治療を開始しています。

オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーは、就寝中に特殊な酸素透過性ハードコンタクトレンズを装用し、角膜の形状を一時的に変更することで、昼間の視力を改善させる治療法です。

翌朝にはコンタクトレンズを外すことができるため、昼間は裸眼で過ごせるようになります。また、手術を受ける必要もありません。

オルソケラトロジーのメリット

  • 昼間はレンズなしで快適:

    夜間にレンズを装着するだけで、昼間は何もつけずに過ごせます。
  • 手術不要:

    レーシック手術などの手術を行う必要がありません。
  • 逆転可能な治療法:

    治療をやめれば、角膜は元の形状に戻ります。

このようなお悩みの方へ

近視の進行を遅らせる可能性があるため、成長期の子どもにとって有効な選択肢です。

次のような方にもおすすめです。

  • 軽度~中等度近視の方で近視の進行を遅らせたい
  • 眼鏡やコンタクトレンズの日常的な使用に疲れた
  • スポーツやアウトドア活動が多く眼鏡やコンタクトが使えない
  • レーシック手術を受けることに抵抗がある
  • コンタクトでのパソコン作業で目が乾く
  • つらい花粉症でコンタクトレンズがはめにくい
  • 自分でコンタクトの装脱ができない

オルソケラトロジー Q&A

オルソケラトロジーについて、よくある質問とその回答をまとめています。

治療の流れ

01

初診(電話予約制・自由診療)

  1. 適応検査:

    視力検査と目の健康状態のチェックを行い、オルソケラトロジーレンズの装用に適しているかを検査します。
  2. 装着体験:

    ご家族あるいはご自分での装脱の体験をしていただきます。
  3. 自由診療:

    適応検査・装着体験で約2時間程度となります。すべて自由診療となります。

初診時(税込)

項目価格
適応検査・装着体験11,000円
  • お電話にて事前に予約をお願いします。

02

レンズのお渡し・試用期間(約1ヶ月間)

  • レンズのお渡し:

    初診からおよそ1週間後に、ご自身にあったレンズをお渡しできます。
  • 検診:

    使用を開始した翌日とその1週間後に検診があり、治療効果および使用が正しいかを確認します。
  • 試用期間:

    約1ヶ月間、ご自身やご家族で治療継続が可能かを決めていただきます。
  • 治療継続:

    治療継続をご希望の場合、年間契約となります。キャンセルの場合は、お渡ししたレンズの返却後に、返金します。

レンズ・試用期間中の定期検査(税込・片目は半額)

項目価格
レンズ・検査代:
上記①~③の検査代も含む。
60,000円
  • キャンセルの場合、まずレンズをご返却ください
  • ご返却後、お支払い済みのレンズ代金6万円からそれまでの検査代を差し引いた4万円を返金いたします。=2万円が検査代で、4万円がレンズ代で良いのか

03

ご契約(1年間)

  1. ご契約:

    1ヶ月間を上限として、ご自身やご家族が十分に納得された場合、契約となります。
    ・装着を始めてから2週間後から1ヶ月後の検診でご希望をお聞きします。
    ・所定の契約書にて、双方の合意後に治療を継続します。
  2. 定期検診(1年間):

    眼の状態が落ち着けば、その後は3ヶ月毎の検診が必要です。

1年間の定期検診の費用(税込・片目は半額)

項目価格
契約(1年間):
上記②の検診が対象です。
100,000円
  • オルソケラトロジーは自由診療ですが、医療費控除の対象となります。詳しくは以下をご覧ください。

04

2年目以降

  1. 定期検診(2年目以降):3ヶ月に1回の検診が必要です。
  2. レンズ交換:オルソケラトロジーレンズは、消耗品です。2年ごとの交換をおすすめします。
    ・購入後、90日間は補償交換可能です。

2年目以降の費用(税込)

項目価格
定期検査(1回):
・自由診療です。
4,400円
レンズ代金(1枚につき)
・平均して二年ごとに交換されます。
44,000円

05

オルソケララトロジーの費用:2年間の治療費まとめ

2年間の費用(税込)


項目
価格
適応検査・装着体験11,000円
契約

(初年度費用・レンズ代含む)
160,000円
定期検査4,400円
  • キャンセルやレンズ紛失がなく、オルソケラトロジーの治療を2年間継続した場合の費用をまとめたものです。
  • 2年目以降も定期検査は4,400円(1回)、ご契約後も、二年目以降も交換レンズ代は44,000円(1枚につき)です。

当クリニックまでお電話ください。
スタッフが親切・丁寧にご説明いたします。

075-606-2107

休診日:

火曜午後・水曜・木曜午後・

土曜午後・日祝日
受付 9:00-12:00 / 16:30-19:00
(※電話は開院時間のみつながります)


オルソケラトロジーと医療費控除

オルソケラトロジーは、自由診療ですが、医療費控除の対象となっています。

  • 対象となるもの:オルソケラトロジー(リテーナーレンズの購入費用を含む)の費用は、近視治療のために医師に直接に支払う治療の対価ですので、医療費控除の対象となります。
  • 対象とならないもの:一般的な近視、遠視、老眼、弱視などのために購入する眼鏡やコンタクトレンズは、医療費控除の対象ではありません。
  • 医療費控除の詳細については、税理士などの専門家に相談することをおすすめします。

オルソケラトロジー Q&A

治療について

オルソケラトロジーは痛いですか?

ほとんどの場合、レンズの装着による不快感を感じることはありません。

効果はどれくらい続きますか?

正しくレンズを使用していれば、効果は継続しますが、定期的な検診が必要です。

どのくらいの期間で効果が現れますか?

個人差がありますが、数日から数週間で視力の改善が見られることが多いです。

費用について

お支払方法は?

申し訳ありませんが、当クリニックでは、お支払いはすべて現金で一括して頂戴しています。

途中でキャンセルできますか?

最初にレンズをお渡し後、約一ヶ月間がお試し期間です。このあいだに治療中止の場合、キャンセルができます。

キャンセル料はいくらですか?

お試し期間内に治療中止の場合、レンズ代金6万円から4万円を返金しますので、2万円がキャンセル料として頂戴します。

治療費が心配ですが、金額が高くなったり追加料金が発生したりしませんか?

最初の一年間は10万円のご契約で、オルソケラトロジーの治療については必要に応じて何度でも来院いただけます。二年目以降は一回の検診で4,400円の定額です。

医療費控除の対象になりますか?

オルソケラトロジーは医療費控除の対象です。詳しくは、「オルソケラトロジーと医療費控除」をご覧ください。

保証について

アフターサービスや保証はどうなっていますか?

・・・

保証外の使い方とは何ですか?

はい・・・